トラック運転手のダイエット

トラックの運転手をしていると、自由な空間で長時間いられるため、
自然と間食が増えてしまい、適度な運動量があったとしてもすぐに太ってしまいます。l

 

トラックの運転手が過激な運動や無理なダイエットをすると、睡魔との闘いで
交通事故をする確率も高くなり危険なので、ダイエットをするなら無理なく実践できる
ダイエット方法を行うことが大切。

 

トラックの運転で一番の太る原因は、コンビニ食やお菓子など。

 

 

長時間運転で肉体も疲労し、睡魔とも戦うため、甘いものやコンビニ弁当などを食べてしまいがちですが
どれだけ運動をしても、摂取するカロリーをコントロールすることができなければ痩せることはでません。

 

運動量や生活習慣を変えなくても、食事をしっかりと管理することで、無理なく痩せることができるので、
健康のためにも、食事管理を行うダイエットをお勧めします。

食事制限って大変じゃないの?

ダイエットをするときに思い浮かべる食事管理方法として、「自炊する」「健康的な食生活にする」と
想像される方も多いですが、もちろん健康的な食材を使用し、自炊して管理するのが一番効果的ですが、
長時間労働の運転手にとって、そんな時間を作るのは難しいと思いですよね。

 

食事制限って大変なように感じるかもしれませんが、実は意識するだけで誰にでも簡単にできて、しかも効果が
すぐに実感できるんです。(お金の節約にもなりますよ)

 

太る原因は食べすぎ

 

これは確実です。

 

荷下ろしや検品作業で体を動かしたくさん汗をかいても、食事の管理ができていなけらば
確実に太ります。

 

逆に、運動量が少なくても、摂取するカロリーをコントロールさえすれば確実に痩せます。

 

ここさえきちんと意識して食事をとるように心がければ簡単に食事管理は実践できます。

 

 

例えば、

 

・お菓子をやめる
・添加物を摂取しないよう心掛ける
・野菜と肉を中心としたメニューにする
・コンビニ弁当の代わりにおにぎりにする
・ノンカロリーのドリンクにする
・腹8分で抑える
・お酒の量を減らす

 

どれも我慢しようと思うと大変そうですが、習慣や考え方を変えることで簡単にやめることができます。

 

・添加物が入っている食材をたべることにより満腹感を感じなくなり味覚もおかしくなるという事実
・お酒や寝る前の食事をすることで睡眠の質が下がり、食欲が出てしまい食べすぎの原因になるという事実
・ビタミンやミネラルを摂取しないことで必要な栄養素が足りないことで、やる気がでなかたり疲れやすくなるという事実

 

このような事実を知ることで、わざわざ体によくない食事をすることをしなくなりますよね。

 

コンビニで待機しなければいけなかったりするときは、いつものパターンをやめて、
サラダやタンパク質、ナッツ類、お砂糖が入っていないドリンクや水にすれば、コンビニ食でも健康的な食事ができます。

 

悪い習慣を一つ一つ理解し、改善すれば無理な運動や筋トレをしなくても、自然と痩せていきますので、
ぜひ、当たり前となっている習慣を見直してみてください。